お金を貯めるために家計簿をつけた方が良いと一般的にいわれていますが、本当に効果はあるのでしょうか? 中には家計簿をつけていても、お金が貯まらないという方もいます。 そうすると、本当につける意味があるのかどうか疑問に感じますよね? 結論からいうと、家計簿をつけるのみではお金を貯めることはできません。 家計簿をつけて、それをいつもの暮らしに活かさないと何も意味がないのです。 そもそも家計簿は、お金の流れを把握しやすくさせる為のツールに過ぎません。 そのため、つけたところで、支出が減る訳ではないですし、お金が貯まることもないでしょう。 家計簿から無駄な支出を見つけ出し、それを改善するというのが大事なことであり、お金を貯める秘訣でもあるでしょう。 つけていてもお金が貯まらないと言う人の場合、つけることに満足してしまい、支出の改善を行っているケースが少ないです。 家計簿をつけてお金を貯めたいのであれば、つけるだけで満足せず、過去の支出を見直すようにしましょうー